2013年 06月 10日

④コインブラ、オンディコ川・元祖金平糖・ アズレージョの駅・賑わう川縁

5月31日 朝からコインブラ大学へ、大学の卒業式がおわったばかり右端は時計塔
a0037019_537426.jpg

コインブラ大学 学生マント姿 少ないですが今も名物、一緒に写真撮って貰うひとの姿も。奥はジョアンⅢ世像
a0037019_832234.jpg

教会 急な坂道
a0037019_5473096.jpg

ここで卒業式の後どんちゃん騒ぎ、つい先日開いたばかり、飲んだアルコール瓶が割れたものも未だ残って
いました。
a0037019_5495177.jpg

オンディコ河
a0037019_5534948.jpg

綺麗な街並み、人通りも多いです。可愛い車で観光も出来ます。
a0037019_5543256.jpg

ポルトガルから信長に贈られたというコンペイトウの元祖、プレゼントはビイドロに入れた突起のない丸いもの
だったとか。
a0037019_556326.jpg

昼食の後ドウロ線に乗ってアズレージョ(陶板のタイル)が綺麗な駅ピニャオン駅まで列車の旅。
a0037019_5584813.jpg

a0037019_559190.jpg

a0037019_5591750.jpg

夕食は水辺で こんなパフォーマンスも、銀泥塗った人も居ました。
a0037019_603451.jpg

吊りものが賑やかなレストランで夕食、ファドも楽しみました。
a0037019_613868.jpg

[PR]

# by nk-yoshi | 2013-06-10 06:04 | 13ポルトガルとスペイン
2013年 06月 09日

③ケルースからブサコへ

この旅はポルトガルが殆どで、途中ポサーダではない近代的なホテルに2泊とスペインのパラドールへ1泊、
ポサーダでは2連泊のゆったりした旅と思って居ましたが・・・昨朝は疲れの余波で寝坊、起き抜けに治療予
約の谷九まで走りました。
5月29日(水)午後はペナ城へ 大型バスからご覧の乗り物に乗り換えてお城の中へ。
a0037019_2322100.jpg

日本からの木「椿」など大航海時代の華やかな活動を伺わせる花や木々が茂る間を縫って登ります。
乗り物待ちの間に撮った花たち、城内の装飾や家具もそれぞれ興味深いものばかり・・・省略しましょう。
a0037019_265599.jpg

a0037019_272445.jpg

a0037019_273977.jpg

5月30日(木)ケルース朝の散歩風景
ポサーダ近くを朝食前に歩いてみると・・・土地の人たちのジョギング姿散見できます。
a0037019_129333.jpg

近くに小川があり覗いてみれば・・・
マガモのヒナ見てね!
軽く散歩の後食事済ませる頃には出発時刻。5月30日(木)は8時30分バス乗り込みでオビドスからナザレ
へ、ここで昼食をとってアルコバサとバターリヤトマールの世界遺産を見学し、次の宿泊地ブサコに向かいます。
オビドス 水道橋
a0037019_749796.jpg

街並みの美しさで有名な所、店を冷やかして歩きたいですね。
a0037019_7504934.jpg

ジンジャーをチョコのカップに入れて・・・試したかったのですが、強い酒強行軍なので諦めました。
a0037019_2141239.jpg

世界遺産・サンタマリア修道院 アルコバサ
a0037019_7555494.jpg

お昼は漁村のナザレで・・・潮の香りと焼き魚のにおいが聞こえます。
a0037019_7565279.jpg

向こうの街は見あげると怖いようですね。
a0037019_759066.jpg

世界遺産・聖母マリア修道院 バターリア
バターリアとはポルトガル語で戦い、スペインからの攻撃をかわすことが出来たお礼の建立です。
a0037019_7594416.jpg

a0037019_80694.jpg

a0037019_803528.jpg

a0037019_803661.jpg

世界遺産・キリスト修道院 トマール
a0037019_812750.jpg

パレス・ド・ブサコ ブサコ 今夜の宿です。
a0037019_851542.jpg

朝食、お昼、夕食全て付いて居るツアー、今夜も遅くから豪華なディナーが控えています。
[PR]

# by nk-yoshi | 2013-06-09 06:00 | 13ポルトガルとスペイン
2013年 06月 08日

②ケルースからベレン地区へジェロニモス修道院など

リスボン近郊の街ケルースの朝です。泊まったポサーダのお隣は兵舎のようですが、時間外門番は居ません。
a0037019_0443510.jpg

鳥の声に誘われて街を散策・・・小川にいました ♪ マガモご一家です。
a0037019_0451410.jpg

a0037019_0451347.jpg

ホテルの食堂は早く開きません、朝の明けるのは遅く、暗い内から外に出て食事前の散歩です
朝食を済ませてバスで移動ベレン地区へ。
ベレンの塔 潮が引いているようです。
a0037019_0503950.jpg

発見のモニュメント 航海王子エンリケを先頭に両側に、名前聞けばお馴染みの顔が揃っています。
a0037019_0521397.jpg

a0037019_0521338.jpg

a0037019_0524380.jpg

つづいて世界遺産「ジェロニモス修道院」内へ
a0037019_0543023.jpg

回廊と中庭
a0037019_0551920.jpg

a0037019_0554920.jpg

a0037019_057412.jpg

a0037019_0575839.jpg

棺の彫刻も美しく、いくら時間あっても見飽きることがありません。ここを出る頃はもうお昼、川縁の4月25日
橋が見えるレストランへ向かいましょう。
[PR]

# by nk-yoshi | 2013-06-08 01:04 | 13ポルトガルとスペイン
2013年 06月 07日

①リスボンの街と近郊のポサーダ

昨日は高校の定例の集まりがあり、60回記念の集会の打ち合わせがありそうなので午後出席、急ぎ帰宅し
ましたが、睡眠不足続いてぼんやり、いつものように順序と説明に自信ありません。
出発は関空から、夜遅くに出発して13時間トルコのイスタンブールに着きました。目的地のポルトガルへもう
ひと乗り、ここで約5時間の搭乗待ちです。
ふた昔ばかり前に来たことありますが、今回よく見れば・・・
イスタンブール空港は南ヨーロッパのローマ、バルセロナ、マトリッド、アテネ、ミラノ・・・につぎ7番目に観光客
が多い空港になっているそうです。
a0037019_11574627.jpg

トルコアイスクリームを一生懸命こねています。伸ばす頃になれば絵になるのですが、次に見たときは終わっ
ていました。今日の円は上がっていますが高いときのもの、このクリーム5ユーロしました。
a0037019_1158485.jpg

長い休憩の後5時間ばかり乗り継いで目的のリスボンへ、リスボンから北上最後はスペインに入り、巡礼の最
終目的地サンチャゴ・デ・コンポステラまで旅つづきます。
a0037019_12411049.jpg

リスボン市内をバスでサン・ジョルジュ展望台にあがり、市内を眺めます。
「くちばしの家」と言われていますが、白い真ん中の家壁全体に突起見えるでしょうか、写し方難しいです。
a0037019_1243085.jpg

サン・ジョルジュ展望台
a0037019_123261.jpg

a0037019_125197.jpg

a0037019_1235565.jpg

a0037019_1253385.jpg

a0037019_1242576.jpg

屋根瓦の色が同じなので、落ち着いた家並みの景色です。
砲台もあります。
a0037019_126367.jpg

昨日の孔雀はここにも居たのです。
a0037019_1261287.jpg

ザッと市内を眺めて、今夜泊まるリスボンの南郊外ケルースへ
a0037019_12285349.jpg

a0037019_12292464.jpg

a0037019_12293149.jpg

元王宮をホテルに使う国営の施設「ポサーダ」、我々が泊まったのは綺麗ないい部屋でしたが、使用人の館。
旅の疲れと深夜に食べる夕食で寝苦しい夜ですが、バスで寝不足補って旅続けます。
異常気象で寒く花の開花が遅れていました。
[PR]

# by nk-yoshi | 2013-06-07 12:36 | 13ポルトガルとスペイン
2013年 06月 06日

クジャクが歓迎??

5/27(月)~6/5(水)迄10日間の旅してきました。ポルトガルが主な観光先、リスボンから北上して巡礼
が世界中から集まる街スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラに1泊して旅の結びとなりました。

こちらのクジャクは物怖じするどころか、人目も憚らず求愛の仕草続けましたが、♀に無視され残念。
リスボンの街を見晴らせる広場、大勢の人たちが来ています。人も眺めの内なのでしょうか、猛烈なデモです
が残念!
a0037019_1325062.jpg

あれれ・・・行かないで!
a0037019_1334995.jpg

また振られちゃった ショボン ショボ ショボ
a0037019_134416.jpg

後ろ姿だって綺麗なのに・・・
a0037019_1352188.jpg

トリ達と逢いたくて朝から散歩、カワラヒワやアオジに似たのとの出逢い、ツバメも頑張りました。
マガモの親子も何とか撮りました。鳥と花たち楽しみながら、皇太子殿下が食べられたレストランの同じメニュ
ーも相伴、参加14名、みなさまとも親しく・・・想い出いっぱい作ってきました。
[PR]

# by nk-yoshi | 2013-06-06 01:49 | 13ポルトガルとスペイン