<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

ハナカンザシ・メジロ・シロハラ

冬のJRは雪などの影響を受けて阪神間の列車遅れることが多いのですが、この季節はそれに加えて人身事
故による遅れ増えます。昨日も阪神電車で大阪から戻ってもいいと思いつつJR大阪駅へ。JRの快速に乗り
込み座っていると「この列車尼崎まで」のアナウンス。阪神電車へ戻って帰っただけですが疲れました。
ハナカンザシ(花簪) キク科 三宮 店頭の花もこれほど咲いているのは未だ少ないです。
a0037019_891462.jpg

メジロ E4 このような葉の中に飛び込み、時折顔出すのを追います。
a0037019_8105662.jpg

a0037019_8111190.jpg

a0037019_811151.jpg

こちらも枝かぶらない位置に回れるとは限りませんね~。
a0037019_8122545.jpg

ジョウビタキ ♂ 向洋西公園 このところすれ違って滅多に逢えません。
a0037019_8133662.jpg

シロハラ 向洋西公園 ほっそりとしてやや大きな鳥と思って居ますが。
a0037019_8152238.jpg

逢える日少なくなって心配しましたが、未だ居ました。でも寒さでふっくら、可愛い感じに変身です。
a0037019_8165466.jpg

黄砂とともにPM2.5 撮り置きの鳥たちの移動も始まりそうですね。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-28 08:19 | つれづれ
2013年 02月 27日

ナズナ・ノボロギク・ユキヤナギ・谷九のメジロ・ツグミ

天気予報通り、昨日は昼頃から曇り始めました。月に一度の谷九行き、固まって歪んだ体ほぐしてきました。
出掛ける前にyasさん達が見つけたオオイヌノフグリとカラスノエンドウ撮りながらと駅に向かったのですが、
オオイヌノフグリは一日花なのか花が落ちて転がっていました。カラスノエンドウは見つからず・・・
ナズナ(ナズ菜) アブラナ科 E7 ぺんぺん草です。
a0037019_5402170.jpg

ノボロギク(野襤褸菊) キク科 近くにはこの花たちも。
a0037019_5411050.jpg

ユキヤナギ(雪柳) バラ科 E8 新芽出た木はありますが、ここでは蕾も見えてきました。
a0037019_5423598.jpg

メジロの声 谷九の交差点近く、車が頻繁に通る道沿い街路樹に。
a0037019_5441249.jpga0037019_5442888.jpg


近くに神社やお寺も多く、豪壮な邸宅も残っていますが・・・こんな所へも?

六甲アイランドに今年は沢山の小鳥たち来ていますが、餌が少なくなって地面に落ちた餌探し多いです。
ツグミは広場走り回っていますが、人の姿に驚くと・・・何とか追ったつもりですがオートでは惜しい!
a0037019_551138.jpg
a0037019_5513436.jpg

a0037019_5514490.jpg

a0037019_5521031.jpg

a0037019_5522397.jpg

a0037019_5525318.jpg

ハクセキレイ マンション入り口近くでお出迎え(勝手に思って喜んでます)
a0037019_5545153.jpg

谷九へは時間とお金許せば月2回は出かけたいところ、その後回った歯医者、奥歯左上が土曜日1/4欠け
たのであと2回天満橋通い、コレも物入り時間食いですね~。歯欠けた時の記憶なく胃に入ったのでしょうね。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-27 06:03 | つれづれ
2013年 02月 26日

ツバキと活発おジョウさま

梅の開花遅れていますが、昨日の予報では急に暖かくなるようです。梅が遅々として咲きそろいませんが、椿
は順調に咲き始めて、寒風や鳥たちに囓られない花が撮れるようになって来ました。
ツバキ(椿) ツバキ科
シティヒル西
a0037019_6193832.jpg

菊正宗 玄関脇 ↑ は葉影で暗いので巧く撮れていませんが、同じ種類の花のように思います。
a0037019_6212495.jpg

次のふたつはW4のもの、ピンクの斑入りが一番乗りでしたが、紅いのも咲き出しています。コレは傷だらけ
綺麗な花を改めて撮ってきます。
a0037019_6234244.jpg

a0037019_624349.jpg

E4 八重なのに早くも咲き出しています。ウエストに有るのは蕾大きくなっていますが、未だ先です。
a0037019_6252244.jpg

春の花yasさん達はオオイヌノフグリやカラスノエンドウなど挙げておられます。未だハシリで見つけにくく、撮
り損なっています。
おジョウさまは時間が少しずれても、yasさん達にも私にも大のサービス。
梅林にて
ウメジョのつもりですが、邪魔もの避けて留まれません?
a0037019_6294047.jpg

杭とベンチの背がお好き
a0037019_6463955.jpg

このところ餌がないのか地面に降りて走ります。
a0037019_6321621.jpg

梅が咲き出しているので、犬の散歩にもカメラ持って・・・愛想のよいおジョウさまを追うのでよく飛びます。
a0037019_6324655.jpg

a0037019_6325860.jpg

午後 向洋西公園へ、最後の餌クロガネモチが公園内や近くには無くなってしまいました。
それでもここは縄張りなのかいつも出てくれます。
a0037019_6374975.jpg

a0037019_638661.jpg

花が未だ少ない時期に今年は鳥たちの訪れ多く、毎日たのしく出逢い楽しんでいます。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-26 06:41 | 散歩道
2013年 02月 25日

茶会風景・アセビ・クロッカス・訓練中

寒い日でしたね~。4時半起きして7時前に自宅出発、着物姿で堺の百舌鳥まで・・・。久しぶりの強烈寒波、
着物はあちこちから冷風が入ってきます。冷たいと感じた途端足腰固まって、立ったり座ったりが不自由に。
受付担当で茶会年度末のため、会費受け取り忙しい一日でした。
会運営の我々グループが道具持ち寄って開きました。
本席床  瑞気満梅花 即中齋筆 
a0037019_6174367.jpg

花 椿(ツバキ科)、添 雲龍ハシバミ(カバノキ科)
a0037019_6211517.jpg

a0037019_6213491.jpg

小袋棚 輪島、建水と杓立 相馬皆具、茶器 京極棗 一閑作、 風炉先屏風 腰神代杉板スカシ 誠中作 
a0037019_6222767.jpg

主菓子 ねじ梅 丸市製、干菓子 早蕨と蝶 河籐製 春らしい菓子美味しいでした。
a0037019_62306.jpg

アセビ(馬酔木) ツツジ科 伸庵 門近くの木、帰りに撮りました。
a0037019_6243966.jpg

クロッカス アヤメ科 博物館と仁徳御陵用の駐車場縁花壇。ここのは沢山咲いてみんな元気でした。
a0037019_6265231.jpg

遠くから来ているので早く帰らせて貰いましたが、17時過ぎ日没に近い時刻、転んだら痛そう。
左手から動いてきて、留まったところでカメラ間にあったのですが・・・手ぶれなのか、西日薄いから?
a0037019_6304627.jpg

倒れたら痛そうですね。
a0037019_6313821.jpg

無事着地、この後もう一度トライするのを待ちたいところ・・・帰り急ぎ自宅目前なのに待てませんでした。
a0037019_6495165.jpg

子供達がスケートボードの練習したり、鳥たちには水浴び場ですが、こんな人も来ていたのでした。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-25 06:35 | つれづれ
2013年 02月 24日

ウメジロウ・カモメ・おジョウさま・クロッカス・ツバキ・野球少年

六甲山を見あげれば雲の中、それでも海に浮かぶ六甲アイランドは時折日差しも見えました。寒さは一昨日
に比べると楽で、外出もまずまずかと・・・。午後になってこちらでも曇りがち時折ポツポツ、写真もスッキリ撮
れません。
ウメジロウ 梅林 ピンクか紅い花に留まって欲しかったのですが。
a0037019_21414528.jpg

カモメ どうしたのか、梅林に隣接のE5上空に。
a0037019_21423730.jpg

おジョウさま ジョウビタキ ♀
a0037019_21432596.jpg

ベンチに座って撮っていると足下にまで接近、ピント合わせられませんね。
a0037019_21434115.jpg

a0037019_21435650.jpg

a0037019_21441572.jpg

梅の木の柵外で食事探し、いい写真になりません。
a0037019_21453262.jpg

クロッカス アヤメ科 E8
a0037019_21473673.jpg

ツバキ(椿) ツバキ科 E5 藪椿かと近寄ればシシガシラに似て重厚な花です。
a0037019_21505287.jpg

土曜で学校が休み、子供会の野球練習でしょうか、みんな揃ってお弁当、使った道具綺麗に並べています。
a0037019_2153614.jpg

いじめなく、このように整理整頓が出来るグループ活動大切ですね。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-24 06:00 | つれづれ
2013年 02月 23日

ヒマラヤユキノシタ・秋明菊・クリスマスローズ・ツグミ・ミサゴ?・カモメ・ムクドリ・ボケ

寒さは厳しい日続きますが、年改まってあれよあれよの内に直ぐ3月。確定申告が済むと・・・人間ドック。
今年からどうしようかと迷っていましたが、兎に角4月初めで申し込んできました。
ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 六甲アイランド病院玄関前に。
a0037019_0324773.jpg

シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 ローズガーデン 今頃どうしてとはyasさんの言葉、蕾もあります。
a0037019_0341820.jpg

クリスマス・ローズ キンポウゲ科 同じ花壇でこちらは春の花。
a0037019_0361457.jpg

ツグミ 午後からカメラ持ち直して向洋西公園から、最後のクロガネモチが無くなって鳥の姿スズメ・ヒヨ・ムクにこれだけ。
a0037019_03961.jpg

シティヒルを南下しても・・・スズメとムクと
a0037019_0394476.jpg

海岸ではいつも居るハクセキレイの姿も見えません。大阪の南港方面から三宮の方まで見回していると・・・
ミサゴでしょうか、ゆったりと海上から舞いながら、大学建物の影に消えました。
a0037019_049251.jpg

私にしては近い所に見えましたが、レンズの長さもうひと息足りませんね。
a0037019_0503740.jpg

獲物捜していたのか、スズメの群れが急ぎ逃げてきました。
a0037019_0514918.jpg

カモメ 1羽
a0037019_0423640.jpg

海辺の景色でいつも興味深く眺める船、小さくても馬力があるのですね。
a0037019_0434493.jpg

海岸沿いの空き地でも鳥の声少ないですが・・・ムクドリでもと狙っていたら飛び立ちました。
a0037019_0455293.jpg

ボケ(木瓜) バラ科 カネディアン東 
a0037019_0541480.jpg

シティヒルを海辺から北上、元気有れば梅林のおジョウさまに逢いたいのですが、ここから帰途につきました。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-23 06:45 | つれづれ
2013年 02月 22日

キジバト・ジョウビタキ♀・クロッカス・梅林

昨日の午後はサロンと称してご近所さん誘い合わせておしゃべりの会を、その為取材は昼までに。
キジバト ペアのことが多いのですが・・・このようなおくつろぎのときも。
a0037019_22403053.jpg

a0037019_2240546.jpg

a0037019_2241045.jpg

a0037019_2314015.jpg

ジョウビタキ ♀ 梅林でいつものようにお出迎え。
a0037019_22415661.jpg

ウメジョになるはずですが・・・
a0037019_22424376.jpg

梅の木を囲む杭やロープにベンチがお好きです。
a0037019_22434314.jpg

枝垂れ 梅の開き方例年と順番が違うようです。枝垂れは一番遅れて咲くのに、今年は早いです。
a0037019_22451968.jpg

未だ全然開かない木がありますが、随分サマになってきました。
a0037019_22462979.jpg

a0037019_22463925.jpg

こちらはE4の木です。
a0037019_22472690.jpg

梅が咲きそろって鳥たちに栄養着けてやって欲しいです。雨で開かず、撮り損ねている内に囓られました。
クロッカス アヤメ科 E5
a0037019_6351692.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-22 06:00 | つれづれ
2013年 02月 21日

ユリオプスデージー・ルリマツリ・ホシハジロとヒドリガモ・恋のメジロ

雨は降らず、寒いと言ってもこのところずっとなので慣れているのに・・・梅田へ出掛けた道中カメラの出番全
然無く私の「特異日」でした。長らく努めていた会社のOB会、色んな情報が集まるところですが、昔暫くお世
話になった上司の消息に揺れたようです。
ユリオプスデーイジー キク科 E5 心の動揺は要注意、元気出しましょうね。
a0037019_7314062.jpg

ルリマツリ(瑠璃茉莉) イソマツ科 E5 
a0037019_7323792.jpg

寒さに負けず咲き続けていましたが・・・??
a0037019_7331337.jpg

春の花たち揃ってきたので、新しく出直して貰いましょうね。
昨日の帰りは阪神を使ったので、住吉川を見渡しましたがカモたちの姿消えていました。ホシハジロが居た頃のものです。
a0037019_735247.jpg

ヒドリガモは一昨日来ていました。
a0037019_7382172.jpg

メジロ 早くからこの情景・・・最近は声から察して、特に増えているようです。
a0037019_7392156.jpg

a0037019_7393449.jpg

a0037019_7394518.jpg

a0037019_7395848.jpg

a0037019_740111.jpg

a0037019_7402325.jpg

餌が少なくなって来たので、メジロの集まりも各所に、捜し求めてて脚伸ばしています。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-21 07:43 | つれづれ
2013年 02月 20日

マキゾペタロン・オステオスペルマム・ネメシア・ベニジューム・カナリナ・節分草・福寿草

確定申告の受付が始まっているので昨日臨時の説明会がある住吉迄、生憎雪が舞っています。外を歩くと久
しぶりに手袋が欲しくなる寒さ、震えながら住吉川沿いを歩きました。カモたちの姿見かけなかったのですが、
昨日はカルガモが何組かとヒドリガモが居ました。
お馴染みのハクセキレイとセグロセキレイも居ました。顔の違いとセグロの目ウルウルで私は見分けます。
a0037019_6545454.jpga0037019_6551355.jpg


スキゾペタロン・ワルケリィ (シゾペタロン・ワルケリー) アブラナ科 変わった花です。
a0037019_6311513.jpg

オステオスペルマム キク科 品種名 アスティ-ホワイト 
a0037019_632311.jpg

ネメシア ゴマノハグサ科 左は品種名 シューティングスター 

a0037019_6333531.jpga0037019_7101767.jpg


チューリップ ユリ科 品種名 フリンジドエレガンス
a0037019_6363348.jpg

ベニジュ-ム キク科 品種名 オレンジ
a0037019_6381814.jpg

ルピナス マメ科 品種名 サンライズ と ムラサキハナナ アブラナ科
a0037019_6413098.jpga0037019_754553.jpg


ヒナゲシ(雛芥子) ケシ科 漢名 グビジンソウ(虞美人草)
a0037019_6424323.jpg

カナリナ カナリエンシス キキョウ科
a0037019_6451322.jpg

セツブンソウ(節分草) キンポウゲ科 外の花に比べて立派な株です。
a0037019_6465648.jpg

フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科 今回の京都締めくくりは黄色で元気が出る花、名前も目出度く・・・
a0037019_6483136.jpg

ご覧戴いたのは京都府立植物園の花と鳥たち、お付き合い有り難うございました。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-20 06:53 | つれづれ
2013年 02月 19日

クリサンセマム・ストック・桜草・金魚草・菜の花・アスペルナ・ケリンテ・ローダンセ・アクロクリニューム

「早春の草花展」がビニルハウスの中で開かれているので、雪と冷たさ逃れに入ると・・・、トンネル状の室内
は花いっぱい、彩り鮮やかな暖かさにくるまれました。
クリサンセマム・ムルチコーレ キク科
a0037019_79221.jpg

ストック アブラナ科
a0037019_794884.jpg

サクラソウ(桜草) サクラソウ科 
a0037019_7105974.jpg

キンギョソウ(金魚草) ゴマノハグサ科 
a0037019_71235.jpg

アブラナ(油菜)  アブラナ科 別名 ナノハナ(菜の花)、ナタネ(菜種)
a0037019_7124542.jpg

アスペルナ オリエンタリス アカネ科 和名 タマクルマバソウ(玉車葉草)
a0037019_7125842.jpg

ケリンテ 品種名 プライドオブジブラルタル ムラサキ科  
a0037019_7134388.jpg

黄色は初めて見ました。
a0037019_714518.jpg

ローダンセ(ヒロハノハナカンザシ) ドリーローズ キク科
a0037019_7145128.jpg

アクロクリニューム・ペーパードール キク科
a0037019_7153670.jpg

ペーパードールの名可愛らしさから着けられたのでしょうね。
a0037019_7155077.jpg

ヒヨドリ クロガネモチが未だある頃に・・・
a0037019_7273124.jpg
a0037019_7274780.jpg



鳥たちの餌探し、雨の日も多く大変ですね。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-02-19 07:19 | つれづれ