ロクアイつれづれ

nkyoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:六甲高山植物園( 55 )


2013年 04月 12日

猿猴草・立金花・タムシバ・ボタンキンバイ・エゾイヌナズナ・猩々袴・西洋翁草・白根葵

今回で六甲高山植物園の花としばしのお別れします。巧く撮れなかったものや、これから咲くものもあり、時
間許せば何度も出掛けたいところです。
エンコウソウ(猿猴草) キンポウゲ科 /リュウキンカ(立金花) キンポウゲ科 
長く這う茎(紫色)の様子を手長猿の手足になぞらえたものとか、右リュウキンカの茎とお比べ下さい。
a0037019_21431215.jpga0037019_21512171.jpg


タムシバ モクレン科 
花弁が純白で、基部が黄緑色、萼片は花弁の半分ほどの長さ、主幹がまっすぐであること、葉の先が尖り裏面が粉白色を帯びるそうです。
a0037019_21533023.jpg

a0037019_21534828.jpg



ボタンキンバイ キンポウゲ科
a0037019_21552550.jpg

エゾイヌナズナ アブラナ科
a0037019_220551.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴) ユリ科 もう少し綺麗に撮れるはずですが、帰って見ると撮り方悪くて・・・
a0037019_2223834.jpga0037019_2225666.jpg


アマナ(甘菜) ユリ科 地味ですが綺麗でしょう ♪
a0037019_2235362.jpg

ミツマタ(三椏) 
a0037019_2252967.jpg

プルサティラ・ブルガリス(セイヨウオキナグサ”西洋翁草”) キンポウゲ科
a0037019_2262271.jpg

アカヤシオ ツツジ科
a0037019_227362.jpg

シラネアオイ(白根葵) シラネアオイ科 上品な色で好きな花です。
a0037019_2274272.jpg

3日間お付き合い有り難うございました。5月にはヒマラヤの青いケシも見られるようなので出掛けたいです。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-04-12 06:00 | 六甲高山植物園
2013年 04月 11日

走り野老・二輪草・片栗・岩八手・竜田草・大葉黄菫・越小貝母・大角草・蝦夷延胡索・座禅草

いつもの大阪で遊ぶ日、写真同好会のメンバーがそちらに出席、やや少ないですが13名が集り16時まで午
後のひととき過ごしました。
昨日からの六甲高山植物園の花たちです。
ミヤマカタバミ(深山片喰、深山傍食) カタバミ科
a0037019_16513.jpg

ハシリドコロ(走り野老) ナス科 
a0037019_182129.jpg

ニリンソウ(二輪草) キンポウゲ科 
名前は2輪でも2輪目は遅れて咲き、先のと2輪に並びません。咲いている花の側の蕾は2輪目のようです。
a0037019_1103423.jpg

カタクリ(片栗) ユリ科 この斜面は早く咲き出して姿のよい花少ないです。
a0037019_112134.jpg

花がスッキリ撮れるところが少なくて、沢山撮ってもいいのがありません。
a0037019_1121831.jpg

イワヤツデ(岩八手) ユキノシタ科 葉がヤツデに似ているのでこの名とか、葉開いて無くて残念。
a0037019_1143352.jpg

タツタソウ(竜田草) メギ科
a0037019_115684.jpg

オオバキスミレ(大葉黄菫) スミレ科 よく見れば、他のスミレに比べ葉が大きいようです。
a0037019_1163117.jpg

ワサビ(山葵) アブラナ科 風か冷たく昼頃になっても気温上がらず7度、寒いとは言え清らかな白に惹かれました。
a0037019_1205679.jpg

コシノコバイモ(越小貝母) ユリ科 うつむきの花撮りにくくピント甘いです。
a0037019_1223419.jpg

オオミスミソウ(大三角草) キンポウゲ科
a0037019_1271154.jpg

a0037019_1275674.jpg

名前由来の葉別の葉に隠れていますが・・・
a0037019_1284439.jpg

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索) ケマンソウ科 この碧が好きです。
a0037019_1293540.jpg

ザゼンソウ(座禅草) サトイモ科 
花は真ん中にひっそり、撮りにくい場所に咲くので沢山株あってもいい姿滅多に。
a0037019_131237.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2013-04-11 06:00 | 六甲高山植物園
2013年 04月 10日

クロッカス・チオノドクサ・春竜胆・雪割一華・姫寒葵・三角草・黄金水芭蕉

冬休み終わって開園していると判って居ても出掛けられませんでしたが、久しぶりに六甲山へケーブルで上
がり高山植物園の花撮ってきました。山上バスでオルゴールミュージアム前で降り、の花を愛でウグイスの声
聞きながら木道を登ります。
<オルゴールミュージアム>
クロッカス アヤメ科 
a0037019_725535.jpg

a0037019_73989.jpg

a0037019_732687.jpg

植物園に入る前にここで時間を取ることが多い所ですが、今回は余り花揃っていませんでした。
チオノドクサ・ルシリエ ユリ科 和名 ユキドケユリ 
a0037019_774298.jpg

a0037019_78974.jpga0037019_782778.jpg


水辺の木道から木陰の道を上っていくと六甲高山植物園の駐車場越しに西入口が見えます。
ハルリンドウ(春竜胆 ) リンドウ科 澄みきった青に癒されます。
a0037019_7125111.jpg

ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科
a0037019_7132863.jpg

ヒメカンアオイ(【姫寒葵) ウマノスズクサ科 地中の花でこのように咲いてもかき分けないと見られません。
a0037019_7153779.jpg

ユキワリソウ(雪割草) キンポウゲ科 別名 ミスミソウ(三角草) 
冬の休園終えて初めて出掛けたときに見る花、カメラマンが三脚構えて動かない花ですが、今はひっそり。
a0037019_7182219.jpg

ミズバショウ(水芭蕉) サトイモ科 今年はこの花が真っ盛り、いいときに出逢えました。コガネミズバショウ (黄金水芭蕉)も咲いていました♪
a0037019_7211625.jpga0037019_7362683.jpg


黄金色鮮やかでしょう ♪ 初めてこの花に出逢ったようです。年により、出掛ける日により出逢いはまちまち、
今回はいつもと違う花も見ることが出来、寒い日でしたが頑張りました。続きもご覧下さいね。
[PR]

by nk-yoshi | 2013-04-10 07:29 | 六甲高山植物園
2012年 10月 04日

梅田地下通路・芸術散歩・日高見せばや・ベロニカ?・小浜菊・浜菊・見返草・葉隠釣船・梅鉢草・曙草

一昨日のニュースだったでしょうか、阪急百貨店の改築で閉じていた地下鉄梅田駅からサン広場阪急地下通
りへの道が通れるように。地下街が明るくエスカレーターもつき見違えるようです。クリックで大きくなります。
a0037019_771237.jpg

↑ は地下鉄梅田駅北の改札前から見たところ。↓ 和菓子屋さんも戻り懐かしや!の食事処も見えます。
a0037019_763923.jpg

1階は来週撮りに行きたいと思って居ます。

六甲高山植物園の最終回です、この時期「六甲ミーツ・アート芸術散歩2012」が園内に展開しています。
a0037019_623720.jpg

おおらかに おおらかに・・・でしょうか。↓ は公募大賞・奨励賞受賞らしいです。運搬大変だったでしょう。
a0037019_6242852.jpg

ヒダカミセバヤ(日高見せばや) ベンケイソウ科 左の塊は花が終わったものでしょうが、濃いアカがピンク引き立てます。
a0037019_62641100.jpg

ベロニカに似た花ですが、葉が違っています。名前ご存じでしたらよろしくね。
a0037019_6282873.jpg

コハマギク(小浜菊) キク科 
a0037019_6284472.jpg

ハマギク(浜菊) キク科
a0037019_6292027.jpg

ミカエリソウ(見返草) シソ科 ここ以外にもありますが、滅多に花が咲いたとき逢えません。
a0037019_6314894.jpg

シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 オルゴール館前花壇に園芸種ですが花いろいろ。
a0037019_6331533.jpg
 
キンロバイ(金露梅) バラ科 オルゴール館前 
植物園から奨励賞の芸術品を眺めながら木道下るとオルゴール館です。
a0037019_6355440.jpg

ツリフネソウ(釣船草) ツリフネソウ科 別名 ムラサキツリフネ(紫釣船)
a0037019_6364312.jpg

ハガクレツリフネ(葉隠釣船)  ツリフネソウ科 
盛りすぎ、花紹介の地図にはもうありませんが残っていました ♪ 掲げた葉っぱ奥ゆかしいですね。
a0037019_639556.jpg

ウメバチソウ(梅鉢草) ユキノシタ科 
a0037019_6412257.jpg

ダイモンジソウ(大文字草) ユキノシタ科 大きな群落作って見事でしょう。
a0037019_642223.jpg

アケボノソウ(曙草) リンドウ科
a0037019_6455569.jpg

今回の第一目標の花にi逢えました! アサギマダラの乱舞もあるいい散歩でした。
a0037019_6461636.jpg

盛りだくさんで申し訳ありません。花の名調べるときに役立つので、記録のため写りに関係なく挙げさせて戴
いております。 m(--)m
[PR]

by nk-yoshi | 2012-10-04 06:55 | 六甲高山植物園
2012年 10月 03日

紅葉・秋の鰻掴み・蛸の足・?・秋丁字・吾亦紅・タカネビランジ・沢桔梗・河骨・南蛮煙管

暑かった今年の夏にかげりが入り、ようやく朝夕涼しく感じます。先日の六甲山上でも日差し受けて歩けば暑
いくらいでした。
昨日は午後から打ち合わせと聞いて、買い物取材ともに足伸びませんでした。終わってyasさんたちに白い
マンジュシャゲとツルボが咲いていると聞き出かけたら・・・
シジミチョウのラブラブ ツルボのところで。
a0037019_6314056.jpg


高山植物園ではツツジやカエデなどが早くも色づき初め。
a0037019_665863.jpg

アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み) タデ科
「継子の尻ぬぐい」と似ていますが、花期が少しずれ、棘こちらがやや柔いかと。
a0037019_69559.jpg

タコノアシ(鮹の足) ベンケイソウ科 
こだわりの人は8本無いと蛸と思えないようですが。紅葉したところ見たいです。 
a0037019_6101359.jpg

オトギリソウかと思ったのですが・・・
a0037019_6124285.jpg

アキチョウジ(秋丁字) シソ科 ピント合わせてくれません。
a0037019_6142430.jpg
 
ワレモコウ(吾亦紅) バラ科 こちらも頑張ったのですがダメでした。
a0037019_615087.jpg

タカネビランジ ナデシコ科 可愛い花名残の時でしょうか。
a0037019_6155612.jpg

サワギキョウ(沢桔梗) キキョウ科 オルゴール館前に真っ紅なのがあったのですが、撮り損ないました。
a0037019_6174020.jpg

スイレン(睡蓮) 池の鯉が大きく元気に寄ってくるところ、↓の黄色い花たちも未だ咲いています。
a0037019_6184129.jpg

コウホネ(河骨) スイレン科
a0037019_6201044.jpg

アサザ(阿佐佐) ミツガシワ科
a0037019_9332651.jpg

ナンバンギセル(南蛮煙管) ハマウツボ科 
影の薄い花ですが、見つけました ♪ 葉緑素を持たないのでススキなどに寄生しています。
a0037019_6225338.jpg

お誘いした人たちと別れて一部撮り直しましたが、ピントと構図儘なりません。余り撮れていなかったと思いま
したが、明日まで。アケボノソウで締めくくりたいと思います。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-10-03 06:34 | 六甲高山植物園
2012年 10月 02日

生田茶会・捩花・クサアジサイ・伶人草・山鳥兜・岩沙参・釣鐘人参・藤袴・鵯花とアサギマダラ

衣替えの日、台風一過の澄み切った空はありませんが、月改まりいつもの生田茶会で始まります。
本席床 即中齋筆 露堂々 表千家の当番で道具は役員の持ち寄りで開いています。
a0037019_634833.jpg

風炉釜 唐金琉球切合せ 寿平作、水指 耳付き細 道八作 
a0037019_6345340.jpg

菓子 よはい草(齢草) つるや製 歳を延べる草の意で菊のことだそうです。
a0037019_6361585.jpg

主 ヤキヌキ片口 弘入作、替 萩 銘 山の辺 泥華作、替 仁清写 蔦の絵 桐山作 茶器 秋草大棗 
近左作、茶杓 尋牛齋作 薄紅葉 
a0037019_6371936.jpg

17号台風神戸にも吹き荒れ、瞬間最大35.6mの風が吹いたとか。三宮阪急北側商店街
a0037019_6395975.jpg

生田神社茶席入り口の竹が1本倒れていました。

<六甲高山植物園の続きです>
モジズリ(捩摺) ラン科 別名 ネジバナ(捩花) 
a0037019_652158.jpg

クサアジサイ 
a0037019_6413125.jpg

レイジンソウ(伶人草) キンポウゲ科 
a0037019_643235.jpg
 
ヤマトリカブト(山鳥兜) キンポウゲ科
a0037019_6434179.jpg

a0037019_6441465.jpg

イワシャジン(岩沙参) キキョウ科 青い花撮り損ないましたが、これもこの名でしょうね。
a0037019_6451471.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科
a0037019_646915.jpg

フジバカマ(藤袴) キク科 アサギマダラが好きな花ですが、ここには来ていません。
a0037019_647113.jpg

アサギマダラ ヒヨドリバナ(鵯花) こちらで乱舞しています。クリックで大きくなります。
a0037019_6483259.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2012-10-02 06:50 | 六甲高山植物園
2012年 10月 01日

十五夜・アザミ・タムラソウ・フジアザミ・キクバヤマボクチ・晒菜升麻・桜蓼

台風17号はあちこちに被害出しながら足早に通り過ぎました。皆様には大事ございませんでしたか。我が家
は風を強く感じたひとときだけで済みましたが、頭と体は低気圧症候群に押さえ込まれて、通り過ぎるまで
ベッドに引き寄せられていました。
月齢 14.0 満月 十五夜 旧暦8月15日 
西に夕日が見えたので、風呂上がり空眺めると・・・雲がかかり暗いですが、大きくしてご覧下さい。
a0037019_0455373.jpg

六甲高山植物園の続きです。
アザミ(薊) キク科 名札確認できていませんが、この名かなと。
a0037019_0473683.jpg

a0037019_0474589.jpg

タムラソウ キク科 葉に棘が無いのでこの名です。
a0037019_04847100.jpg

時間が経つとチュルチュルと可愛くカールしてきます。
a0037019_0494163.jpg

キセルアザミ(煙管薊) キク科 
a0037019_648431.jpg

フジアザミ(富士薊) キク科 終わり近いですが何とか。
a0037019_0503858.jpg

キクバヤマボクチ キク科 
a0037019_0514349.jpg

↑ の名前判りませんでしたが、↓ の変わった蕾が咲くとどうなるか調べてヒットしました。
a0037019_0525483.jpg

サラシナショウマ(晒菜升麻) キンポウゲ科 終わった花ありますが、未だ暫く咲いてくれそうですね。
a0037019_0544356.jpg

↑も大きくなります。
a0037019_055218.jpg

サクラタデ タデ科
a0037019_0565583.jpg

a0037019_0571620.jpg

もう少し続きます。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-10-01 01:02 | 六甲高山植物園
2012年 09月 30日

リス・ツルニンジン・ヒゴタイ・オタカラコウ・クリンソウ・キイジョウロウホトトギス

勤めていた会社のOBとその家族やお友達に声かけて、時折散歩にお誘いしています。昨日は「六甲高山植
物園」に案内。紀伊上臈杜鵑や曙草にアサギマダラが迎えてくれました。緑字はクリックで大きくなります。
台風17号が接近していて、山上でも風が通らないところは蒸し暑く、真夏の下見時より歩きにくいでした。
リス 神戸ゴルフ倶楽部のフェンス内高い木の上 ピント合いませんね~。
a0037019_6593215.jpg

松ぼっくりでしょうか
a0037019_22745.jpg

下見と今回久しぶりに六甲ケーブル山上駅から植物園まで歩きました。閑静な別荘が並ぶ道、きつい坂に
あえぎますが、登り着いたところがゴルフ場、若い人が指さしてリス教えてくれました。
ツルニンジン(蔓人参) キキョウ科 別名 ジイソブ(爺蕎) 園内の花より大きさと色気に入りました。
a0037019_761849.jpg

a0037019_762971.jpg

園内に入って ぼつぼつ紅葉始まっています。
a0037019_77697.jpg

オタカラコウ キク科 クリンソウが咲いた湿地帯に黄色い花大振りに。
a0037019_794054.jpg

クリンソウ(九輪草) サクラソウ科 名残の花です。
a0037019_71033100.jpg

ホトトギスもいろいろ
ホトトギス(杜鵑) ユリ科
a0037019_7115387.jpg
a0037019_712778.jpg

こんな伸び方も。
a0037019_712467.jpg

a0037019_7141031.jpg

キバナホトトギス ユリ科
a0037019_7145865.jpg

キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑) ユリ科 おおらかに枝伸ばしています。
a0037019_716797.jpg

中をごめん!
a0037019_716385.jpg

他にも色々、明日以降にまたがって紹介させて戴きます。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-09-30 07:19 | 六甲高山植物園
2012年 08月 22日

釣船草・阿佐佐・睡蓮・松虫草・棕櫚草・釣鐘人参・河骨・沢桔梗・黄蓮華升麻・白髭草・鷺草

高校野球も大詰め近くなりました。暑さの陰り少~し感じられますでしょうか。ひとときの涼しさ味わってきた六
甲高山植物園の花たち最終回です。
キツリフネ(黄釣船)とツリフネソウ(釣船草) ツリフネソウ科
a0037019_619265.jpga0037019_6195913.jpg


アサザ(阿佐佐) ミツガシワ科 わずかですが残っていました ♪
a0037019_6212252.jpg

スイレン(睡蓮) スイレン科
a0037019_6222498.jpg

マツムシソウ(松虫草) マツムシソウ科
a0037019_623279.jpg

シュロソウ(棕櫚草) ユリ科 葉が棕櫚に似ているのでこの名になったと。
a0037019_6242941.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 雑草で展示物として植えたもので無いかも。
a0037019_6261569.jpg

コウホネ(河骨) スイレン科 
a0037019_6265115.jpg

サワギキョウ(沢桔梗) キキョウ科 紅はオルゴールミュージアム前
a0037019_6282056.jpga0037019_628415.jpg


シラヒゲソウ(白髭草) ユキノシタ科
a0037019_629467.jpg

キレンゲショウマ(黄蓮華升麻) ユキノシタ科 うつむきに咲くので撮りにくく、花がすぐ傷んでいます。
a0037019_6305342.jpg

サギソウ(鷺草) ラン科 数日早くで出かけたかった。
a0037019_6323635.jpg

花の少ない時期にしては沢山撮ってこられました。お付き合い下さいまして有り難うございます。m(^^)m
[PR]

by nk-yoshi | 2012-08-22 06:36 | 六甲高山植物園
2012年 08月 21日

擬宝珠・夏水仙・ヒゴタイ・ニッコウキスゲ・百合・鹿子百合・狐のカミソリ・鬼百合

六甲高山植物園の花たち、盛りを過ぎたものが多いですが、夏休みなので子供たちや大きなカメラ持った人
たちで駐車場は満車に。
ギボウシ(擬宝珠) ユリ科 一番数が多く、元気に広がっていました。花びらの透けが涼しげに。
a0037019_7214742.jpg

ナツズイセン(夏水仙) ヒガンバナ科 
a0037019_7222474.jpg

ヒゴタイ キク科
a0037019_7232194.jpg

ニッコウキスゲ ユリ科 花と根を乾燥して飲むとよく眠れるそうです。
a0037019_7272110.jpg

ユリですが、札が無くて・・・
a0037019_728499.jpg

カノコユリ(鹿子百合) ユリ科 オルゴールミュージアム 園内にもありましたが終わり近く倒れていました。
a0037019_7301763.jpg

キツネノカミソリ(狐の剃刀) ヒガンバナ科 ここの群落は小さいです。クリックしてみてね!
a0037019_7314987.jpg

a0037019_7315375.jpg

オニユリ(鬼百合) ユリ科 この日一番人気のようで、カメラマン絶えませんでした。これもクリックしてみてね!
a0037019_7483886.jpg

もう少し撮ってきましたので明日もこちらの花でお願いします。
春の開園待ちわびた頃は花たち初々しく、カメラ持って園内走り回りました。今は花が大きいものが多いことも
あり、一巡りしたらベンチで昼寝がおすすめですね~。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-08-21 07:41 | 六甲高山植物園