カテゴリ:植物( 956 )


2011年 12月 03日

マンション廊下貼り替え・嵯峨菊・椿 白玉・肥後菊・江戸菊

お正月準備等特別なことしないのに、師走と聞けば何となく慌ただしさ感じます。
昨日は小降りとの予報でしたが、こちらでは降らないものの鬱陶しい日でした。イチョウが大きく育
って、茂った葉は見頃に。黄金色を盛り上げるお日様があるときに撮りたい!

今月末が完成予定のマンション10年目の大改修、大詰めで共通部分の絨毯が貼り替えられました。
a0037019_6415520.jpg

↑は1階エレベーターホール、↓は1階東側入り口から食堂への廊下。10年の間に擦り減っていた
のか、ちょっといいものに換えたのか、足あたり優しいです。弱った足には躓かないよう要注意!
a0037019_6421510.jpg

イチョウも撮りましたがいまいち、今日は雨なので明日撮れるでしょうか。

先日訪れた大仙公園内日本庭園で展示されていた菊と椿を。
嵯峨菊 細く長く靡く花びら腕白坊やのようです。
a0037019_649256.jpg

a0037019_6494189.jpg

a0037019_6495854.jpg

ツバキ(椿)ツバキ科 白玉 展示は沢山ありましたが、室内なので綺麗に撮れませんでした。
a0037019_6524683.jpg

肥後菊 紅不動と実生黄色
a0037019_654785.jpg

江戸菊 宿一本 花びらの裏がきらきら豪華です。
a0037019_655138.jpg

江戸菊 濤の花霞 柔らかな色に癒しもらえそう。
a0037019_6564585.jpg

江戸菊 遠見の桜 菊はなんと言っても白が最高! この渦巻解くような咲き方にも魅力を。
a0037019_705379.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2011-12-03 07:05 | 植物
2011年 03月 28日

水仙たち・ツグミ・ジョウビタキ・ヒヨドリ・シロハラ・メジロ・キジバト

花たち一斉に咲き出し始めました。
スイセン(水仙) ヒガンバナ科 水仙もいろいろ
a0037019_758521.jpg

a0037019_7585397.jpg

a0037019_7591843.jpg

a0037019_7593946.jpg

ペーパーホワイト 中心の副冠まで白いので清々しさ一段。
a0037019_80528.jpg

先日住吉からアイランド巡りした時の鳥たち中心に。
ツグミ 正面直立姿勢滅多に撮りませんが、東海林太郎と言えば古いとお笑いでしょうね。
a0037019_855582.jpg

よく見てみれば叫んでいたのかも。
a0037019_8143364.jpg

ジョウビタキ メス 
a0037019_883195.jpg

シロハラ
a0037019_891074.jpg

シロハラとヒヨドリ 黄色いレンギョウと一緒に撮りたかったのに・・・こちらの意のままには。
a0037019_8103764.jpg

メジロ 大奮闘
a0037019_8112628.jpg

a0037019_8113950.jpg

綺麗な梅に来てくれません。
a0037019_8115515.jpg

キジバト アツアツと言いたいのですが・・・倦怠期なの。
a0037019_8131296.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2011-03-28 08:19 | 植物
2010年 10月 28日

メドーセージ・ソラヌムラントネッティ・オルトシフォンラビアッス

毎水曜日は梅田で午後のひとときコーヒ飲みながらパソコンを前にダベリング。自宅から持ち込んだ不要の
パソコンも仲間に入れるので現在5台が稼働中。メンバーの抱える問題点はyasさんほか「三人寄れば・・・」
の知恵袋開いて解決して帰るようです。
取材の為目的地近くの太融寺に寄りましたが、山茶花も未だ蕾固くトクサが穂を出していただけ。
ブールーの花集めてみました。
メドー・セージ シソ科 W6 何度も登場させていますが目にも鮮やか ついシャッター押しています。
a0037019_632734.jpg

シコンノボタン(紫紺野牡丹) ノボタン科 南魚崎 別名 スパイダー・フラワー 紫の蜘蛛ですよ~
a0037019_6335266.jpg

ソラヌム・ラントネッティー ナス科 南魚崎 川沿いで風強く、動かなくてもピント合いにくい花です。
a0037019_635481.jpg

ジュランタ・タカラヅカ クマツヅラ科 住吉 上のソラヌムと同じく背丈よりも大きくなって長く咲いています。
a0037019_6362112.jpg

オルトシフォン・ラビアツス シソ科 W6 薄紫というかピンクに近く優しい花です。
a0037019_6373143.jpg

ボッグ・セージ シソ科 旧市民ハーブ園
a0037019_6381221.jpg

ローズマリー シソ科 旧市民ハーブ園 近寄ると蒸れるようなハーブの香り、年中咲いているように感じます。
a0037019_6403860.jpg

メキシカン・セージ 別名 アメジスト・セージ、メキシカン・ブッシュ・セージ 畑で撮って来たようです、よく見る花。
a0037019_6421418.jpg

タイワンホトトギス(台湾杜鵑) ユリ科 茶花育てる橋脚下にありましたが、園芸種で風雅さいまいち。
a0037019_6444266.jpg

ブルー・スター ガガイモ科 元町 アオも色々ですね。
a0037019_6453843.jpg

リンドウ(竜胆) リンドウ科 三宮フラワーロードの花壇、矮性化で花目立ちます。
a0037019_6471337.jpg

サマーウエーブ ゴマノハグサ科? 三宮フラワーロード 園芸種は改良が加わるので名前特定迷います。
a0037019_649043.jpg

フサフジウツギ(房藤空木) フジウツギ科 W6 たっぷり・びっしり並んだ花、「房」が着くように思いました。
a0037019_651565.jpg

花壇を彩る花は年により好みが変わるようで、ランタナ時代-フサフジウツギ時代-マリーゴールド時代と変
遷しています。
[PR]

by nk-yoshi | 2010-10-28 07:07 | 植物
2010年 10月 14日

ノアサガオ・アサガオ原種?・アメリカンブルー・ムクドリ・シラモンタナ

ヒルガオ科特集です。それぞれ名前つけて区別しているかも知れませんが、ノアサガオとアメリカン・ブルー
以外調べついておりません。
シュッコンアサガオ(宿根朝顔) ヒルガオ科 別名 ノアサガ(野朝顔) E4
a0037019_682590.jpg

住吉
a0037019_684217.jpg

アサガオ原種? イベント広場 駐車場ゲートのフェンスに絡みついています。
a0037019_691431.jpg

最近あちこちではびこって問題になっているものと思われます。3センチほどの花、昼前に萎んでしまいます。
a0037019_612412.jpg

アメリカン・ブルー ヒルガオ科 E7 名前由来のブルーが出せませんので何度もトライしています。
a0037019_6141810.jpg

ムクドリ 秋とともに来る鳥たちの姿はまだのようです。時折群で飛んでいますが、この時はひとり。
a0037019_6161035.jpg

タカノハススキ(鷹の羽薄) イネ科 別名 ヤハズススキ(矢筈薄) 数少ない我が家の茶花咲き出しました♪
a0037019_639275.jpg

トラデスカンチア・シラモンタナ ツユクサ科 園芸名 シラユキヒメ(白雪姫) 流通名 ホワイトベルベット
a0037019_6405239.jpg

↑は一昨日、↓は今朝。光の影響か私は↑が肉眼の通りに感じ好きな色です。
a0037019_6411243.jpg

二輪揃って仲良し、葉の先端眺めても翌朝咲くとは思えないところから咲き出します。水やり少ないと白毛が多くなり、茎短くなるそうです。水やり過ぎで枝伸びすぎました。
a0037019_6412933.jpg

このところ大阪へ連日のように出かけて、撮り置きが多くなっています。
[PR]

by nk-yoshi | 2010-10-14 06:20 | 植物
2010年 10月 10日

彼岸花・金木犀・ツルボ・釣り鐘人参・現の証拠・紫式部・鵯花・紫苑

今年は彼岸花あちこちで出逢い逢って、折々にご紹介してきましたが、私が出かける先では一推しの所です。
ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華)小さな斜面いっぱいに広がっています。
a0037019_6941.jpg

隣の田圃に作られた案山子も一緒にはいっ!チーズ。
a0037019_6115787.jpg

キンモクセイ(金木犀) モクセイ科 甘~い香り満ちあふれます。悩ましく喘息が気になる季節です。
a0037019_614010.jpg

ツルボ ユリ科 アイランドの花は咲き出したでしょうか、ここでは盛りすぎました。
a0037019_6152810.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 前回見た時は水不足で元気有りませんでしたが・・・
a0037019_6175146.jpg

白花も
a0037019_6181946.jpg

ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科 煎じ薬にしますが、ピンクとともに充分まかなえるほど有ります。
a0037019_6374890.jpg

ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科 可愛い花ですが、活け花には実を使っています。
a0037019_6215890.jpg

ヒヨドリバナ(鵯花) キク科 木陰でひっそりと。
a0037019_6231013.jpg

シオン(紫苑) キク科 彼岸頃来た時は蝶が乱れ飛んでいたのですが、これも淋しく秋です。
a0037019_6252024.jpg

ツマグロヒョウモン♀でしょうか。
a0037019_6261813.jpg

a0037019_6264253.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2010-10-10 06:30 | 植物
2010年 09月 09日

ベゴニア・モウズイカ・マリーゴールド?・セラトセカ・セージ・エキナケア・ヤブガラシ

昨日は台風の雨風心配しましたがかすめただけ、いつものように梅田の社友会事務所に。最近脚遠のいてい
た人も現れ賑わいました。
昼を一緒に、お三時のコーヒとアイス訪問販売?食べるのが目的のような人もOK。昔の仲間と戯れ合って
「老稚園」はぼけ防止に役立っているようです。

JR大阪駅工事進んでいます。南北にかかる新しい通路に向けて一基エスカレーター姿現しました。
a0037019_6184999.jpg

撮り置きの花たち
マンション廊下の他ウエストなどで撮ってきたもの、名前思い出せない花も・・・よろしくね。
ベゴニア シュウカイドウ科
a0037019_6201143.jpg

ビロードモウズイカ(天鵞絨毛蕊花) ゴマノハグサ科 W6 園芸愛好家の庭に
a0037019_6221328.jpg

a0037019_6223266.jpg

マリーゴールド? キク科 葉からこの名前に思えますが・・・
a0037019_6235511.jpg

セラトセカ・トリロバ ゴマ科 名前思い出せませんでしたが、yas様が教えて下さいました。
a0037019_6254173.jpg

メドー・セージ シソ科 濃い碧好きです。
a0037019_624552.jpg

エキナケア キク科 と思うのですが・・・
a0037019_6264570.jpg

ヤブガラシ(薮枯らし) ブドウ科 嫌われて刈り取られますが、いつの間にか蔓伸ばし蜜貯めて虫たち招きます。
a0037019_6283419.jpg

雄蘂は早く消え雌蘂だけでロウソク立てのような姿に、これは雄蘂揃ったのが多いです。
残暑戻るそうですが、今朝の涼しい風にひといきです。
[PR]

by nk-yoshi | 2010-09-09 06:41 | 植物
2010年 07月 05日

小紫・ニーレンベルギア・花蔓草・百合・カンナ・龍の髭・トレニア・藤空木・三筋蝶

雨の予報だったと思いましたが、昨日は一日よく照りました。洗濯物が乾くのは有難いですが、暑かった!
コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 橋脚下 早い物は実が紫色に色づき始めですね。
a0037019_5575137.jpg

ニーレンベルギア ナス科 E7 花の色沢山揃って居ましたが、ピント合いません。
a0037019_5595147.jpga0037019_6216.jpg


ハナヅルソウ(花蔓草) ツルナ科 橋脚下 可愛く小気味よい咲き方ですが巧く出せません。
a0037019_64358.jpg

ユリ(百合) ユリ科 ウエストの園芸愛好家のお宅で咲き競うように・・・
a0037019_66448.jpg

a0037019_662515.jpg

a0037019_664594.jpg

カンナ カンナ科 E4 
風吹き通すところに咲くので姿纏めにくいです。角度違う物にはバックにゴミ収集箱が並んで・・・
a0037019_6123124.jpg

ジャノヒゲ(蛇の髭) ユリ科 別名 リュウノヒゲ(龍の髭) W6 
a0037019_6135141.jpg

雑草除けに植えているところ多く、びっしり敷き詰めた株があっても花滅多に見られません。
a0037019_615962.jpg

トレニア ゴマノハグサ科 このはなもプランターに沢山見られましたが、今年はやや少ないです。
a0037019_6164018.jpg

フジウツギ(藤空木) フジウツギ科 W6 
a0037019_6175949.jpg

ミスジチョウ アゲハチョウはまだゆっくり撮らせてくれません。ヤブカラシなど蜜貯めた花増えていますが・・・
a0037019_6194482.jpg

タイサンボク(大盞木;泰山木;大山木) モクレン科 向洋小学校 終わりかけですが、撮り易い位置に咲きました♪ 黄金虫は今年初です。
a0037019_6335936.jpg

写真にこだわってられる方にはこんな物挙げてとお思いでしょうが、花情報と花の名前ここで記録したいので
お許し下さい。
[PR]

by nk-yoshi | 2010-07-05 06:25 | 植物
2010年 07月 03日

タチアオイ・ノウゼンカズラ・アガパンサス・ムクゲ・ヒルガオ・ハマヒルガオ

九州など連続的に多量の雨が降って居ますが、神戸・六甲アイランドのタチアオイもう一輪の蕾を残すだけ。
タチアオイ(立葵) アオイ科 E4 花が上まで咲くと梅雨明けるそうですが・・・
a0037019_5403666.jpg

ノウゼンカズラも色々、黄色の花をyasさんが見つけてきました。
アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花) E8 橙色と同じくこの名前でしょうね。
高い所で咲き撮りにくいです、昨日は作業員が昼休みで上裸で寛ぎ近寄れません。数カットの内どれを選ぶ
か、蜂が決め手になりました。
a0037019_5441527.jpg

こちらはお馴染みの色。
a0037019_546587.jpg

ノウゼンカズラ(凌霄花) ノウゼンカズラ科 E4 戸建ての塀から踊り出しています。 
a0037019_5493173.jpg

貫禄の花ですね。
a0037019_5495023.jpg

トランペットクリーパー E4 マンション一階なので庭付き。フェンスに這わせてトランペット奏でます。
a0037019_5514952.jpg

アガパンサス ユリ科 E4子供たちが遊び場にする広場の花壇で白花咲き出しています。
a0037019_5552589.jpg

a0037019_5554656.jpg

ムクゲ(木槿) アオイ科 E3 タチアオイとよく似ています。
a0037019_5583345.jpg

ヒルガオ(昼顔) ヒルガオ科 E3 E4から2階部分でE3に通路つながっているので回り易いです。
a0037019_611039.jpg

ハマヒルガオ(浜昼顔) ヒルガオ科 海岸 葉が↑と違います。
a0037019_6793.jpg

ヤブガラシ(薮枯らし) ブドウ科 E3
はびこるので直ぐ刈り込まれます。雄蘂(真ん中雌蘂まわり4本雄蘂)早く落ちますが、まだ着いていました♪
a0037019_6115325.jpg

E3の目的はヤブカラシに集まるアオスジアゲハでしたが、全然来て居ませんでした。
花たち蜜いっぱいため込み、香り立たせて虫集めしています。
[PR]

by nk-yoshi | 2010-07-03 06:23 | 植物
2010年 05月 20日

薔薇

「百万本のバラ」と言う歌がありますが、それだけ集めなくても、豪華な花は心を優しく包んでくれるようです。
それぞれに名前あると思いますが、殆どは調べておりません。
バラ(薔薇) バラ科
a0037019_556174.jpg

a0037019_5565328.jpg

a0037019_5571550.jpg

a0037019_5573852.jpg

a0037019_558067.jpg

a0037019_5583160.jpg

a0037019_5585233.jpg
a0037019_5591417.jpg

ノイバラのようですが・・・
a0037019_5593458.jpg

一重でも印象的な赤です。
a0037019_601373.jpg

清楚な白もおすすめ。
a0037019_605989.jpg

ドックローズ(ロサ・カニナ) バラ科 旧市民ハーブ園で毎年咲くのを待つ花です。
a0037019_614387.jpg

青いバラが人気を呼んでいますが、矢張り真っ赤なバラを。
a0037019_64246.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2010-05-20 06:08 | 植物
2010年 05月 13日

アジサイ・ブーゲンビレア・スズラン・クレマチス

水曜日は特別の用事がなければ、大阪で午後から元会社仲間とパソコンや旅の話題などお喋りの日。
兵庫県丹波町市島、9尺の藤で有名なビャクゴウ寺の写真を見せて貰い、又1グループ出かける話まとまりました。車でないと出かけ難い所多いですが、ここはどんなところでしょうか、来週の報告に期待ですね。
昨日はユズリハらしき木が花付けて居たので撮りましたが、雌雄異株なのに雄株の花撮り損ないご覧に供せ
ません。近所の花屋さんの花集めました。
アジサイ(紫陽花) ユキノシタ科 西南アジサイは流通名でしょうか。
a0037019_659052.jpg

ぽったりした萼です。花は真ん中の小さな粒。
a0037019_6592235.jpg

ブーゲンビレア オシロイバナ科  これも花は真ん中の筒状のもの、開いた花見つけること少ないです。
a0037019_721492.jpg

a0037019_723016.jpg

スズラン(鈴蘭) ユリ科 店先片隅にありました。
a0037019_752767.jpg

クレマチス キンポウゲ科 札にはニオベとありますが、流通名でしょうね。 
a0037019_772994.jpg

ガクアジサイ(額紫陽花) ユキノシタ科
これには「墨田の花火」と付いています。全体撮ってくればよかったですね。店員の目を盗んで撮るので・・・
a0037019_7102063.jpg

沖縄は梅雨入りしたと思いますが、こちらも五月の快適な日は続きそうにありません。雨の日冴えるのはアジ
サイ、店頭から各街区に植えられる花楽しみです。
[PR]

by nk-yoshi | 2010-05-13 07:21 | 植物