カテゴリ:身延( 6 )


2012年 08月 02日

ツバメ・身延山五重塔・ハス・本国寺ハツキイチョウ・お万の方と白糸の滝・月

31日の夜バスで出発、身延の街へ今年も寺巡りに。毎年の行事ですが7月31日から8月3日出発まで4班
に分けて参加するもの。暑い盛りなので、体調整えての参加は世話する側も大変ですが、参加者も充分に気
合い入れる必要があります。今年も何とか一番弱者のコースで寺巡りしました。
本来は2千メートル近い七面山に登り、富士見台からの富士の横から現れるご来光が目的の行事です。

ツバメ 身延の宿舎近くにはツバメが飛び交って、時折巣立ちかけた雛にえさやりの姿が。
a0037019_22171287.jpg

荷物が多く強行軍の為カメラの大きいのは持てず、ツバメもですが、いい声だけで鳴く鳥の飛ぶところが
見えても撮れません。

身延山・久遠寺五重塔
a0037019_22133968.jpg

家康の側室お万の方と白糸の滝 七面山登山にはこの近くが元丁目
a0037019_22212313.jpg

家康の側室・お万の方の銅像で法華経信仰が厚く、この滝で身を清め七面山の女人禁制を解いたことでも知
られているそうです。

六条門流 本國寺 ハツキイチョウの大木 国の天然記念物 日蓮聖人お手植え
a0037019_222822.jpg

国の天然記念物イチョウ7本のうち。葉から実が出来ているのが見えますでしょうか。
a0037019_2228178.jpg

門の提灯にもハツキイチョウ。
a0037019_22323728.jpg

月齢 13.9 満月 新大阪駅近く帰りは別行動でひと足早くJRで、新大阪駅に近づいたところで月が。
a0037019_22344642.jpg

今夜も綺麗な月が出て明日も暑そう。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-08-02 22:38 | 身延
2007年 08月 04日

上沢寺の銀杏、百合・檜扇・百日紅、霊廟、三門

時に雨が降りカッパを出して着ましたが、着なかった人も身延山頂のストーブや体温で
何とか乾く程度で、涼しいのを嬉しく感じました。
バスで上沢寺までいき、日蓮聖人のお話など拝聴。寺の宝「お葉つき銀杏」(逆さ銀杏)を
見上げてきました。
日蓮聖人が毒饅頭を食べさせられるところを救った犬の供養に建てた杖が芽吹いたとの
いわれがあります。実が葉の先に付くと伺いましたが、違いよく判りません。
a0037019_188924.jpg

こんなに大木になっています。
a0037019_18193672.jpg

境内の百合や檜扇が綺麗です。八重ですが名前判りません。
a0037019_189433.jpg

檜扇はこんなに茎が伸びたのを見るの珍しく、実も初めてみました。
a0037019_18112069.jpg

a0037019_18114031.jpg

百日紅が見頃です。
a0037019_18121250.jpg

泊まっている坊の近くで見上げた百合、車百合ではと思いますが・・・
a0037019_18143172.jpg

a0037019_18144596.jpg

日蓮聖人御廟所
a0037019_18162077.jpg

久遠寺 三門
a0037019_18163887.jpg

初めてこの修行に参加したときは、人数も少なく、七面山に登って身延の寺を回ったと記憶
しています。
それ以来、宿となった坊と土産物店の並ぶ街中は歩きましたが、久遠寺すら参っており
ませんでした。身延の魅力未だまだありそうです。
[PR]

by nk-yoshi | 2007-08-04 18:24 | 身延
2007年 08月 04日

台風の余波を受けた身延

このところ毎年のごとく身延・七面山(1,982m)に登っておりましたが、去年の秋に痛めた
脚腰が良くならないので、身延にロープウエイで登るコースに参加しました。
本隊は7/31~8/4迄、毎日大型バス10台ほど連ねて身延入りしますが、私を含め体力
的に自信ない者はJRを利用して出掛けます。
撮影時刻と帰りに車掌さんに聞いた所を照合すると、富士宮駅から身延よりの所でこの山
が大きく見えるそうです。
a0037019_0403342.jpg

いつものカメラでないためここまでしか寄れません。
富士山と思うのですが、とても大きな山でした。帰りに確認して撮り直したいと狙いましたが、
生憎台風の影響で雲が街中まで垂れ下がって全然見えません。

身延駅に着いて、坊に入るまでに夕食をと、駅前を歩いているとき「ピーヒョロロ」の声。
数羽いたのですが、撮れたのはこれだけ。カラスとどう見分けていいか・・・??
a0037019_0405176.jpg

駅前のバス駐車場、「奈良田」行きのバスが見えて、高い山に少しは登れていた頃を
懐かしく想い出しました。
a0037019_0411420.jpg

身延山山頂思親閣(1,153m)高いところでも何も見えない生憎の天気。
日蓮聖人がここから故郷房州の両親に思いを馳せたと伝えられています。
a0037019_0413576.jpg

お手植えの杉もあります。大きなコブが出来ています。
a0037019_0451474.jpg

登るのはこのロープウエイで一気に頂上へ。45人乗れるそうですが、雨風がきついと
中止になったり、搭乗人数を減らすなどしています。
a0037019_0482518.jpg

明日は上沢寺の逆さイチョウと身延の花等をご紹介します。
[PR]

by nk-yoshi | 2007-08-04 00:57 | 身延
2006年 08月 02日

今朝の身延・七面山ご来光。

毎年恒例の七面山修行、402名登った内1名のみ途中下山し、今朝401名が
見守る中、立派なご来光です。
初めはチラッ!
a0037019_2346940.jpg

念じたらこのように
a0037019_23472735.jpg

霊峰富士ですが、夜明けとともに陰が薄くなりその上離れていて惜しい山です。
a0037019_2348375.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2006-08-02 23:53 | 身延
2005年 08月 07日

殺生出来ない所です

七面山の登り始めの坊で昼食休憩、約30分が唯一この度の長時間
休みでした。蛾でしょうが、木の葉に化けたつもりでも此処ではねー。
他の蛾?達も複雑な体です。
a0037019_7443713.jpg

a0037019_7444895.jpg

a0037019_745536.jpg

途中 ホトトギス ウグイスや名前を知らない鳥の声の中 ヤマアジサイ?の群落
トリアシシヨウマ などの花も出迎えてくれましたが、90人の後半組では水補給も
儘ならず、目に焼き付けてきました。暑かったー!! 脚が痛いデーす。
[PR]

by nk-yoshi | 2005-08-07 07:50 | 身延
2005年 08月 06日

身延 七面山に登ってきました

この時期恒例の行事で身延の七面山に登り、御来光を拝みます。
去年は夜中から土砂降りの雨で残念でしたが、今年はお陰様で
富士山は雲の中で見えませんでしたが御来光はこの通り!!
七面山(1,987m) 富士見台からの御来光
4:54  ほのかに
a0037019_23202746.jpg

5:06 もう一息
a0037019_23211753.jpg

5:13 お出ましです
a0037019_23221474.jpg

今日の参加者の中には毎年参加、9回連続で御来光が見られなかった人達が
あったそうです。10回目で念願達成 おめでとうございます。
[PR]

by nk-yoshi | 2005-08-06 23:27 | 身延