ロクアイつれづれ

nkyoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:錦織公園( 37 )


2012年 10月 19日

柿雀・案山子・河内棉・ムベ・三椏・茶・杜鵑・オキザリス・チロリアンランプ・初雪草・金木犀

すっかり朝夕の涼しさ増してきました。物忘れは多いのに、猛暑からの記憶忘れがたく、衣替えの対応追いつ
けません。
南海金剛駅前のバス道、花水木の並木が色づき始めていましたが、紅い帯濃くなっていることでしょう。
カキにスズメ 里の家で弁当食べながらの眺め、園児たちの帰った後、未だカキを食べに来たわけでは・・・
a0037019_6124356.jpg

近くの木に見張番も居て、沢山居ると思っていましたが、近くにこんな美味しい物がありました。
案山子
a0037019_6152080.jpg

ワタ(棉) アオイ科 河内棉 園内の収穫物が並んでいるところ、摘み取り始まっているようです。
a0037019_6164913.jpg
 
このようにぶら下がっています。
a0037019_6174474.jpg

ムベ(郁子) アケビ科 花は沢山付けていましたが実はこれだけしか、落ちた後でしょうか。
a0037019_6201099.jpg

ミツマタ(三椏、学名 Edgeworthia chrysantha) ジンチョウゲ科 蕾大きくなっています。見えにくいですが枝は3本ずつ。
a0037019_6205957.jpg

チャ(茶) ツバキ科 いびつな花ばかりですが、目的は葉なので構わないのでしょうか。
a0037019_6222295.jpg

ホトトギス(杜鵑) ユリ科 今回は戻って撮りました。終わり近いですがミツマタのあるところで。
a0037019_6254076.jpg

オキザリス  カタバミ科 
金剛住宅地 短くてもきつい坂上がりほっ!としたところに。サンルームも作って花いっぱいのお宅。
a0037019_6271653.jpg

チロリアン・ランプ アオイ科 門から玄関への通路沿いに。
a0037019_772331.jpg

ハツユキソウ(初雪草) トウダイグサ科 バスに乗ると出逢えませんが、友人宅に立ち寄ると・・・
a0037019_63121100.jpg

キンモクセイ(金木犀) モクセイ科 六甲アイランドでは未だ出逢っていませんが、こちらはもう終わりかけも。
a0037019_6324131.jpg

鳥の声と鳥の気配が見えた公園、またゆっくり出かけたいです。

錦織公園お付き合い有り難うございました。近くを通られましたらお立ち寄り下さい。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-10-19 06:35 | 錦織公園
2012年 10月 18日

紫苑・褄黒豹紋・釣鐘草・吾亦紅・木賊・蒲・河原けつめい・コスモス・秋明菊・竜胆

墓詣り帰り道、錦織公園の花など続きです。
シオン(紫苑) キク科 
花の終わり近くチョウたち乱れ飛んでいるかと期待しましたが、時間なのか他に美味しい所見つけたか、・・・
a0037019_617149.jpg

この川沿いの陰でもお弁当食べている方ありました。クリックで大きくなります。
a0037019_617468.jpg

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)♂
a0037019_619295.jpg

ツリガネニンジン(釣鐘人参) キキョウ科
a0037019_621980.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科 沢山咲いていますが、終わり近く紅くて瑞々しい花撮れませんでした。
a0037019_622366.jpg

トクサ(砥草) トクサ科 花の姿はツクシそっくり、ハスの池に。
a0037019_624045.jpg

ガマ(蒲) ガマ科 「因幡の白兎」の歌で知った穂、柔らかいように見えませんが・・・
a0037019_625207.jpg

カワラケツメイ(河原決明) マメ科 
黄色の小さな花、豆が出来ます。六甲高山植物園で買ったのは茎も豆も全べてを乾燥させたお茶、カフェイン
を含まず子供にもいいそうです。ほんのり甘く癖がないので飲みやすいです。
a0037019_6275585.jpg

コスモス キク科 弁当食べた「里の家」裏手に。
a0037019_631368.jpg

シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 「里の家」庭
a0037019_653460.jpg

リンドウ(竜胆) リンドウ科「里の家」庭 咲き競うように小振りの茎から。
a0037019_6342894.jpg

公園からの帰り、団地内の友人宅に立ち寄り駅まで歩いたので、明日もこの続きになります。m(--)m
[PR]

by nk-yoshi | 2012-10-18 06:37 | 錦織公園
2012年 09月 24日

コスモス・カワラケツメイ・紫苑・藪茗荷・花虎の尾・鵯花・杜鵑・吾亦紅・蝶

秋の花たちが・・・と言いたいところですが、考えてみるとお盆の墓詣りでもコスモスなど咲いていましたね~。
田園風景が売りの公園ですが、季節が異常なのか花たちが逞しく永く咲くのかひと月ほどの変化僅かです。
コスモス キク科 お盆の時よりは咲いている数増えました。
a0037019_6245359.jpg

ひと味趣深い花たちです。
a0037019_6254939.jpg
a0037019_626455.jpg

カワラケツメイ マメ科
足下で小さい花付けています。葉がネムノキに似て、乾燥させると花も豆も茎までもお茶になります。六甲高
山植物園では試茶付きで売っていました。ほんのり甘くいい香りです。
a0037019_630066.jpg

シオン(紫苑) キク科 セセリチョウとアブ? 
a0037019_6314398.jpg

アサギマダラが乱舞するのは花が揃ってからでしょうか。
a0037019_6323457.jpg

ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科
a0037019_6333351.jpg

花も好きですが、碧い実宝石のようで愛でています。
a0037019_6342526.jpg

ハナトラノオ(花虎の尾) シソ科 
a0037019_6354331.jpg

ヒヨドリバナ(鵯花) キク科
a0037019_6363555.jpg

ホトトギス(杜鵑) ユリ科 出口近くでみつけ、姿色の珍しい花があったはずですが・・・疲れて戻れません。
a0037019_641755.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科
a0037019_6372030.jpg

ツルボ ユリ科 ここのは大きな群落出来ています。
a0037019_638318.jpg

クロヒカゲでしょうか。
a0037019_63911100.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2012-09-24 06:46 | 錦織公園
2012年 09月 23日

二上・水越・煙の木・大錦草・栗・痰切り豆・蜻蛉・虎杖・狐のまご・彼岸花・ラブラブ

お彼岸の間は好天が続くかと思って居たのですが、雨になりました。彼岸の中日23日と思って居たら22日、
これは1979年(明治29年)以来だと昨日知りました。24日の場合は22日より多いようです。
二上山 曇りがちだったからか、設定悪いのでしょうか。
a0037019_651185.jpg

葛城山と金剛山の間水越峠
a0037019_6523812.jpg

上の眺めを後ろに見あげると・・・
ハグマノキ(白熊の木) ウルシ科 別名 ケムリノキ(煙の木) 刈り込まずにあるのは珍しいです。
a0037019_655178.jpg

オオニシキソウ(大錦草) トウダイグサ科 錦織公園沿いの畑や空き地
a0037019_656877.jpg

クリ(栗) ブナ科 たわわの実 持主あるのでしょうね。
a0037019_6572071.jpg

タンキリマメ(痰切り豆) マメ科 煎じて飲むのでしょうね。
公園への入り口近く、ここには他にも豆の花あったのですが、最近これだけしか見ません。
a0037019_70537.jpg

急な階段を下りると駐車場に。滅多に車ありませんが、昨日は子供連れ多く係員が車の整理していました。
トンボ(蜻蛉) 見えますか、秋ですね。
a0037019_73253.jpg

イタドリ(虎杖) タデ科 雄花 下がって咲く雌花探したのですが見つかりません。
a0037019_743812.jpg

キツネノマゴ(狐のまご) キツネノマゴ科 この科の花が多いのですが、ご本尊はこんな小さな花。
a0037019_772720.jpg

a0037019_771043.jpg

ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華) 
この日のハイライト、お中日なので一面の紅を期待したのですが、蕾が多くて残念!
a0037019_794534.jpg

a0037019_792661.jpg

桃谷で彼岸の行事に参加しての帰り、墓参り済ませると14時過ぎ お腹空きました。お弁当を食べて公園内
もう少し・・・ こんな風景にも。
シジミチョウのラブラブ 沢山集まって周りを乱舞していたのですが、電池交換遅れてピンぼけばかり。
a0037019_7143357.jpg

シオンが咲き始め、ツルボの群落もありました。ここのコスモスお薦めなので明日挙げさせて戴きます。
緑字はクリックして戴くと大きくなります。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-09-23 07:20 | 錦織公園
2012年 08月 18日

萩・山法師・屁糞葛・柘植・桔梗・野牡丹・ヒマ・小豆・鉈豆・野薊・女郎花

昨日は11月初めに開くマンションの文化祭実行委員会を立ち上げたので午前中つぶれました。午後は3日
の祝日に舞台イベントの司会をお願いに。ようやくご承諾得ました ほっ! というわけで夕方までベッドで。
錦織公園の報告最終回をご覧下さい。夏の花が少ないときでもここは畑の花、山の花たちが迎えてくれます。
ハギだと思いますが ?公園入り口近くの道路脇。
a0037019_6374435.jpga0037019_6375815.jpg


ヤマボウシ(山法師) たわわに実をつけています。
a0037019_639376.jpg

ヘクソカズラ(屁糞葛)  アカネ科も 
a0037019_6402517.jpg

ツゲ(黄楊) ツゲ科  小さな実ですが。
a0037019_641731.jpg

キキョウ(桔梗) キキョウ科 里の家の庭
a0037019_6414920.jpga0037019_6422897.jpg


ノボタン(野牡丹) ノボタン科 草の中から顔覗かせているのはこの名では? 紫紺の花はよく見ますね。
スパイダーの面影感じられませんか。
a0037019_6435339.jpg

<里の家前 畑の花たち>
トウゴマ(唐胡麻) トウダイグサ科 紅いのは雌花、雄花は消えたようです。ヒマと言っていたと思うのですが。
a0037019_6453077.jpg

アズキ(小豆) マメ科
a0037019_647165.jpg

ナタマメ(鉈豆) マメ科  鉈に例えれる実はありますが、花もう終わったようです。
a0037019_6482539.jpg

ヒョウタン(瓢箪) ウリ科 大きくなっています。
a0037019_652193.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科川沿いの花畑 彼岸にはシオンが咲き、チョウの乱舞があるところ。
a0037019_6505254.jpg

a0037019_651422.jpg

クリックしてご覧下さい。
a0037019_751315.jpg

錦織公園ご覧下さって有り難うございました。また彼岸には墓参りしたいと思っていますので・・・
[PR]

by nk-yoshi | 2012-08-18 06:56 | 錦織公園
2012年 08月 17日

臭木・オクラ・棉・?・檜扇・藪茗荷・節黒仙翁・ショウリョウバッタ・ホオジロ幼?

昨日も強烈な暑さ、でも日中は風があったので冷房入れず過ごし、夕方蒸し暑く風が弱くなったのでエアコンを。
錦織公園の続きです。クサギは先日yasさんが魚崎で撮ったのを出しておられましたが、見つけられ無かった
ので金剛団地で撮ろうかと。それが、公園内に大きな木がありました!
クサギ(臭木) クマツヅラ科 いつもの道をトリ、チョウやトンボを目で追いながら歩いていると・・・
a0037019_612452.jpg

歩いている所から奥の方に、花らしいものが咲いているとはっきり。咲き始めて日が経っていますが未だ綺麗。
a0037019_6132024.jpg

オクラ アオイ科 金剛 墓から公園への道沿いの畑
a0037019_6161636.jpg

ワタ(棉) アオイ科 上とよく似た花、先日オクラを見てこれだと思った花。
a0037019_6172519.jpg

こちらはひと回りも大きな花ですが、名前の札無く判りません。ワタと同じく畑にあるので同種かと。
a0037019_618850.jpg

ヒオウギ(檜扇) アヤメ科
a0037019_6404073.jpg

ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科 
a0037019_641379.jpg

フシグロセンノウ(節黒仙翁) ナデシコ科 囲いの中の奥、節が黒いところ撮れません。
a0037019_642109.jpg

ショウリョウバッタでしょうか、大きいのが足下に来ました。
a0037019_621446.jpg

墓参りのご褒美は・・・ ここでは初めて出逢いますが、川で水浴びしたらしくやってきて、ご機嫌の羽繕い。
ホオジロの幼?
a0037019_6234750.jpg

a0037019_6235984.jpg
a0037019_624849.jpg

顔が見えにくかったので、少し移動しましたが気づかないのか無視なのか、可愛いでしょう♪ クリックしてね。
a0037019_6261511.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2012-08-17 06:28 | 錦織公園
2012年 08月 16日

タカサゴユリ・スイレン・ハス・ガマ・サギソウ

お盆の墓参り、天気が荒れ模様あちこちで落雷や川の水溢れて被害でました。天候の回復を待っているうち
に15日を迎え、大慌てで昨日富田林まで出かけました。雲は今にも降り出しそうに厚くかかっていましたが、
どこから指すのか日差し厳しく暑い日。土砂崩れ等の被害に加え、人身事故もあってJR・南海ともに遅れと
間引き運転、帰省ラッシュも始まり混み合っていました。
錦織公園の花たちお盆なので蓮池を中心に・・・大きな画像はクリックでもっと大きくなります。
タカサゴユリ(高砂百合) ユリ科 墓から入って里の家への途中、両側の土手が花盛り。
a0037019_616852.jpg

近くで咲いている花を見ますが、これ本来の薄紫の筋見えませんが、立札はこの表示でした。
a0037019_6162020.jpg

a0037019_6412893.jpg

スイレン(睡蓮) スイレン科 小さな池、生け垣の間から
a0037019_6184972.jpg

ハス(蓮) ハス科 スイレンの池よりひと回り大きいでしょうか、数咲いていても撮りにくいです。
a0037019_6202245.jpg

a0037019_620209.jpg

鯉が泳ぐ「里の家」隣接の池
a0037019_6205086.jpg

蓮池にはガマ(蒲) ガマ科 とメキシコハナヤナギ(めきしこ花柳) ミソハギ科も。
a0037019_625449.jpg

a0037019_6213998.jpg

サギソウ(鷺草) ラン科 去年買ってきた小さな鉢、身延に出かける頃から蕾膨らませ、昨日夕刻から・・・
a0037019_6273980.jpg

姫路城の近くで展示しているとテレビで知らせていましたが、我が家も咲きましたよ~♪
a0037019_6275394.jpg

[PR]

by nk-yoshi | 2012-08-16 06:24 | 錦織公園
2012年 06月 11日

煙の木・栗・紅葉苺・小判草・靫草・ベロニカ・紫蘭・杜若・半夏生・更紗卯木・都草・アリウム

墓詣りの帰りには花と鳥たちとの出逢いが楽しめる錦織公園に寄り、河内の家軒先お借りして昼食にします。
鳥はムクとスズメにカラスしか逢えませんでしたが、ウグイスとメジロの美声は聞かせて貰え、有り難いことです。
ハグマノキ(白熊の木) ウルシ科 別名 スモーク・ツリー、カスミノキ(霞の木)、ケムリノキ(煙の木)
墓からバス停への途中錦織公園に向かう途中、見上げる丘の上にムクムクと・・・
a0037019_6161959.jpg

おおらかに咲いています。
a0037019_616455.jpg

クリ(栗) ブナ科 とっくにドングリの香り聞いたと思いましたが、こちらもドングリも香り人間迄呼びかけます。
a0037019_6191653.jpg

モミジイチゴ(紅葉苺) バラ科 墓詣り楽しみのひとつでしたが、今年は熟して居らず数少なくて手届きません。
a0037019_6213877.jpg

鳥の声と畑の花や実を撮りながら長~い坂を登りつけば公園の入り口、園内ぶらぶらと歩いて丁度昼どき。
コバンソウ(小判草) イネ科 黄金色に見えませんか。
a0037019_6353429.jpg

ウツボグサ(靫草) シソ科 白花がありました。
a0037019_6365773.jpga0037019_6371995.jpg


ベロニカ ゴマノハグサ科 と シラン(紫蘭) ラン科 
a0037019_6261925.jpga0037019_712622.jpg


カキツバタ(杜若) アヤメ科 と ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科
a0037019_6285315.jpga0037019_6292045.jpg


サラサウツギ(更紗空木) アジサイ科 と ミヤコグサ(都草) マメ科
a0037019_632690.jpga0037019_6323446.jpg


スイレン(睡蓮) スイレン科 別名 ヒツジグサ(未草)
a0037019_6402744.jpg

ノアザミ(野薊) キク科
a0037019_6405821.jpg

ノバラ(野薔薇) バラ科
a0037019_6413731.jpg

アリウム・ギガンテウム ユリ科 
a0037019_6424849.jpg

ほころび始めています、ご覧戴けますか。
a0037019_6434120.jpg

帽子のかぶり方もそれぞれ、あなたなら??
a0037019_64588.jpga0037019_732618.jpg


梅雨入り直後で殆ど雨も日差しも心配無く、今年も父の墓詣りいいひとときでした。
[PR]

by nk-yoshi | 2012-06-11 06:54 | 錦織公園
2011年 10月 16日

コスモス・ヒヨドリバナ・オミナエシ・ホトトギス・シュウメイギク

錦織公園の花たち盛り過ぎ始めたものもありますが、今回はコスモスとシユウメイギクにホトトギスが見頃で
華やいでいました。
コスモス キク科 
お薦めはピンクで縁取りしている花、それにもいろいろありまして・・・。
真っ白から
a0037019_23133894.jpg

a0037019_23135714.jpg

a0037019_23141280.jpg

a0037019_23143071.jpg

a0037019_23144546.jpg

a0037019_2315152.jpg

ヒヨドリバナ(鵯花) キク科 お盆前には数輪だけしか咲いてませんでしたが、今は花盛り。
a0037019_23163845.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 こちらは殆ど終わっていますが、遅咲きの花が残っていました。
a0037019_2317023.jpg

ホトトギス(杜鵑) ユリ科 ロープで隔てた奥にあり、撮りにくく思っていたら・・・たっぷり咲いている所が。
a0037019_2321957.jpg

春にはミツマタが咲く小高い所に、山裾までびっしり広がっています。
a0037019_23222380.jpg

白っぽい花も。
a0037019_23225216.jpg

a0037019_2323813.jpg

シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 八重の花、色がとても綺麗ですね。
a0037019_23251826.jpg

この公園に寄るのは、彼岸に盆暮れと命日に近い日、毎年同じ頃ですが、花や鳥の様子年によって相当違い
感じます。上手く咲き初めの花に逢えると嬉しいものです。
堺まつりの茶会で朝から南宗寺へ出かけます。
[PR]

by nk-yoshi | 2011-10-16 04:00 | 錦織公園
2011年 10月 15日

芒・蒲公英・?・漆?・鯉・蟷螂・柳蓼?・紫苑

秋の気配見え始めていた金剛団地と錦織公園の花たち、前回の鳥たちに続いてご覧下さい。
墓参りは年数回出かけますが、出来るだけ帰りはタクシーを使わず錦織公園内を通り抜けて、花や鳥との出
逢いを楽しんで歩きます。
ススキ(薄) イネ科 左の緑は錦織公園、川が小さな池に流れこんでいます。
a0037019_6184475.jpg

黄金色綺麗ですね。
a0037019_6185815.jpg

丘陵地域なので公園沿いに畑も残って、柿や栗も実り、野の花も。
タンポポ(蒲公英) キク科
a0037019_6193947.jpg

この花ね~?
a0037019_623433.jpg

ウルシ(漆) ウルシ科でしょうか、たわわな実りに鳥たちが集まって来るのでしょう。
a0037019_624201.jpg

大きな木ですからたっぷり食べられますよ~!
a0037019_6263876.jpg

園内の手入れ池の水も減らして居るようで、小さな池では大きすぎるがあっぷあっぷしています。
a0037019_6284116.jpg

カマキリ(蟷螂)お疲れの模様、目の前にレンズ寄せても動きません。
a0037019_630492.jpg

タデ(蓼) タデ科ではないかと思いますが、ヒットしません。
a0037019_75698.jpg

畑の中にあるので、鮎など食べる時に添える「タデ酢」用ではないでしょうか。作業の人居なければつまんで
味見したのですが。以前イヌタデは色々試しましたが、心地よいピリ辛感ありません。
ヤナギタデ(柳蓼) タデ科のようですね。
a0037019_752826.jpg

シオン(紫苑) キク科 盛り過ぎ始めていますが、豪華な花の壁です。
a0037019_6331598.jpg

a0037019_6332566.jpg

三脚たてて熱心にとっておられる方有りました。どんな構図だったのか見せて戴けば良かった!
花が少なくなって居ますが、それでももう1回見てやって下さい。
[PR]

by nk-yoshi | 2011-10-15 06:37 | 錦織公園