2011年 09月 14日

如来山仏舎利塔・アサガオ・タマスダレ・シュウメイギク・キカラスウリ

六甲アイランドから北の山を眺めていると、山裾に広がる住宅街が。もっと見上げれは、鉄塔が並ぶ山頂を望
めます。東の山端には甲山が見えこれは姿を見ればわかります。アイランドからほぼ真北、見上げた中腹に
ご覧の塔が見えます。岡本八幡神社から近辺の神社巡りのぼりに導かれて回った中に、山裾からずいぶん
登った記憶のお社がありましたが・・・これなのか??
a0037019_5572747.jpg

霊法会の「如来山仏舎利塔」だそうです。

残暑の厳しいこと半端ではなく、毎昼毎夜うとうとと、暇があれば居眠りしながら寝不足感離れません。
アサガオも色々ですが、最近勝手に生えたか直径5センチに満たない花増えています。
原種朝顔 奈良時代に中国から入ったのは藍色とか。 木の玩具店
a0037019_622722.jpg

カメラ同じでも色の出具合変わるので何とも言えませんが、こちらは藍色に近いかも。
a0037019_641824.jpg

アサガオ(朝顔) ヒルガオ科 E4 アイランドのは紅い花が多いのですが、これ変わっています。
a0037019_654767.jpg

タマスダレ ヒガンバナ科 旧市民ハーブ園前 
一二輪咲いたときは感激しましたが、今はこのように一斉に咲き揃いました。島の戸建ては区画が小さいの
で、門から玄関まで玉砂利敷いて両脇がこの花のお宅見ません。
a0037019_6101958.jpg

シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 E7 
秋の花です。秋の茶席、籠にたっぷり花盛りますが、ワレモコウとこれは必ず入れます。元気な花見つけてま
た出しましすね。
a0037019_6123086.jpg

キカラスウリ(黄烏瓜) ウリ科 学童保育コーナー 夜咲く花、朝日が出る頃にはこのように縮み始めます。
a0037019_6151285.jpg

どういう訳か、満月の次の日の昨日は十六夜ではないとのことなので、夕食後花撮りに出かけました。
a0037019_6165583.jpg

暗くなっているのでフラッシュ使わないと白く写りません。これから伸びきるのか、出遅れて縮み始めなのか
ピン!と張り詰めた伸びありません。
[PR]

by nk-yoshi | 2011-09-14 06:23 | 散歩道


<< 十六夜・ニチニチソウ・?・ヤナ...      中秋の名月・橋改修・ガガイモ・ネム  >>